ジョンマスターオーガニックのリコールとシャンプージプシーになった人に勧めてるシャンプー

ジョンマスターオーガニックシャンプーのリコールについて

ジョンマスターオーガニックの公式サイト

お肌や環境を気にしている人なら必ず知ってるジョンマスターオーガニックのシャンプーや化粧品などでリコールが出ました。

以前から私は、とある情報通の話として、ジョンマスターのシャンプーって本当はオーガニック100%じゃないっていう噂は聞いてたのですが、まさか38製品ものリコールがでるとは、ビックリでした。

シャンプーに関して言えば、リコール前の成分表示だと、ベタイン系の肌に刺激の少ない成分となっていたのですが、改訂版によると刺激強めのオレフィンスルホン酸という市販品と同等の洗浄成分や合成界面活性剤が入っていたりしたということで、成分表示を信じていたユーザーから批難や炎上する騒ぎとなっているそうです。

トリートメントに関してもノンシリコンと言いながら、ジメチコンなどが入っていたり、カオチン界面活性剤のセトリモニウムクロリドが入っていてツヤ出しや指通りには良いのですが、こちらも旧指定成分で肌に刺激があったりするので、オーガニックや低刺激を謳う製品としては良いとは言えません。

 

じゃあ、これから何のシャンプーを使えば良いの!?という方や、
ジョンマスターオーガニックシャンプー愛用者はまたシャンプージプシーになってしまうという問題もあるかと思います。

きちんとしたオーガニックシャンプーが欲しい!なら、
通販のみの販売ですが、「ハーブガーデン」があります。


公式サイトはコチラをクリック→【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

実店舗がないので、香りやお試しがしにくいですが、定期コース(回数の縛りなし、いつでも解約・停止が可能)ならば、15日間の返金保証があるので、試してみて合わなければ返金してもらえます。

私は実際に使ってるので良かったらレビューを参考にしてみてください。

「ハーブガーデンシャンプー リニューアル成分解析」→http://memegallerytulsa.com/%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%ab%e6%88%90%e5%88%86%e8%a7%a3/

ジョンマスターオーガニック リコール対応について

ジョンマスターオーガニックのリコール対応が問題になっていて、この中身が全く違っていたリコール製品を”返品交換”します。ということ。

求めていた成分・製品と全く違う中身の物に交換!?ラベルが合ってれば良いと思ってる!?
オーガニックシャンプーが欲しくて買ったのに、界面活性剤や刺激のある洗浄成分・シリコンが入ったラベル変えただけの別物を交換してもらってなんのメリットがあるんでしょうか。。。

ラベルを信じて、ジョンマスターという会社を信じて愛用してた人から「金返せ!」と言われてもおかしくない位の事だと思うんですけどね。
牛100%のハンバーグって思ってるものが、添加物が入った合い挽き肉だったっていうのと同じじゃないですかね!?

確かに公式サイトには、
『表示に不備があった成分は、いずれも厚生労働省が定める化粧品基準を満たす成分であり、化粧品への配合がみとめられた、一般的なヘアケアおよびスキンケア成分にも使用されている成分になります。また、これまでに本件に起因する健康被害の発生報告はございません。』
とありましたが、もし肌がかぶれるなどして消費者は果たしてメーカーに連絡するか?

多分、しませんよね。

「なんか使ったら痒くなった。合わないから辞めよ。(病院に行く・そのシャンプーは使わない・どっかで愚痴る)」
↑↑↑こんな感じじゃないですかね!?

よっぽどだったらメーカーに直接言うかもしれませんが、
買った店なり、通販サイトの口コミなりに書き込んで終わりな気がします。

健康被害がすぐにないし、普通に売ってるのと同じだから大丈夫です、問題無いですっていうのは違うと思います。

また10月5日の公式サイトには、

これまで当社では当社製品に含まれる全ての成分が天然由来であるとの印象を与えてしまっておりましたが、今回、自主回収の対象製品の一部に少量ながらシリコンなど天然由来とはいえない合成成分が含まれていたことが確認されましたため、かかる製品説明を直ちに取り止めました。この点、お客様への説明が正確でなく誤解を招いたことにつき、深くお詫び申し上げます。

なお、上記の合成成分は、いずれも厚生労働省より化粧品への使用が認められている成分です。またこの他の成分はオーガニック又は天然由来であり、回収対象の38製品は、すべて、USDA(米農務省)が定める「70%以上オーガニック原料の製品」としての基準を満たしていることを確認しています。

今般の成分表示の問題については、米国のジョンマスターオーガニックインクが過去数か月にわたり、サプライチェーンおよび製造委託業者の包括的な自主検査を行う中で発覚したものです。回収対象となった38製品については米国のジョンマスターオーガニックインクから日本のジョンマスターオーガニックグループへ不正確な成分表が交付されていたことが判明しました。一連の問題については関係当局に報告を行い、そのご指導の下、現在製品ラベルの補正を行い、製品回収などの対応を進めております。さらに現在米国のジョンマスターオーガニックインクにおいてこれら製品のサプライチェーン及び製造委託業者に遡って事実関係の調査を進めており、今回の問題の原因究明及び徹底した再発防止に全力で努めております。

 

というように、100%オーガニックだと思って買ってた人が多いのに70%以上ならUSDAの基準を満たしてるから、というのも違うと思います。

 

そんな訳で現状、返品交換のみの対応みたいなので、返金などは諦めるか、もう少し様子を見るしかなさそうです。
消費者としてはラベルや会社のいうことを信じて購入してるのですから、こういうのはきちんとして欲しいですね。

人気で有名なオーガニック専門店だっただけに本当にガッカリな今回のリコールでしたが、肌が弱かったり、環境に気を配っている人で別の良いシャンプーを探してるなら、ハーブガーデンはきちんと成分解析もされてるので試してみてくださいね。


ハーブガーデン公式サイトはこちらから→100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

 

 

 

脂漏性皮膚炎に効くシャンプー カダソンシャンプー口コミ

脂漏性皮膚炎に効くシャンプー『カダソンシャンプーの口コミ』

脂漏性皮膚炎シャンプー
↑ 脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

カダソンシャンプーは皮膚科専門医の監修で開発された脂漏性皮膚炎で悩んでる方のためのスカルプシャンプー。
他のシャンプーを使っても症状が改善できなった人でも、カダソンを使ってすぐに実感したという口コミが多くありました。

カダソンシャンプーの特徴

肌トラブルを起こしやすい石油系界面活性剤を使用せず、刺激の少ないアミノ酸系洗浄成分を使用し、痒みを抑える成分が配合されています。
また、保湿成分も配合されているので、痒みも抑えられますし、フケや皮脂の過剰分泌などの症状も改善できます。

↓詳細を見てみる↓

公式サイトはコチラから→脂漏性皮膚炎のためのシャンプー【KADASON(カダソン)】

脂漏性皮膚炎と病院で診断されていないと自分では頭の痒みやフケの原因が何なのかわからないことが多いですが、

・フケが出る
・頭や首、顔、耳周辺などが痒い
・上記の皮膚が炎症を起こしている

これらの症状が出ている場合、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

 

しっかり判断するためには皮膚科を受診するのが一番ですが、皮膚科で薬を処方されたとしても正しいホームケアも必要です。

なぜなら?

脂漏性皮膚炎の原因である、これらを改善しないと治癒しないからです。

・人間の皮膚に住むマラセチア真菌(しんきん)というカビの異常繁殖
・過剰に分泌された皮脂
・洗浄力の強いシャンプーによる刺激
・汗や整髪料などによるかぶれ

マラセチア真菌は通常の肌にいるものなのですが、体調や刺激の強いシャンプーなどの刺激によって異常繁殖してしまいます。
また、脂性だからとかサッパリするからと刺激の強い市販シャンプーを使っていると、刺激となって肌にダメージを与えてしまいます。

そのためにも処方薬だけでなく、普段のシャンプー選びも大事になってくるのです。

病院でもシャンプーを変えるように言われることもあり、よく知られているのがコラージュフルフルシャンプー。

コラージュフルフルシャンプー
これも良いのですが、わりと強めの成分なので、人によってはかえってひどくなることも。

その他では、無添加・天然成分100%のオーガニックシャンプーも程よく効果があって刺激がなく、普通のシャンプーのように香りも良いのが、ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンは乾燥によるフケやかゆみにも効果があると言われています。

普段のシャンプーや化粧品選びと同じように、自分に合った脂漏性皮膚炎シャンプーを見つけられると良いですね。

【KADASON(カダソン)】の公式サイトを見てみる↓

ハーブガーデンシャンプー リニューアル成分解析

ハーブガーデンシャンプーがリニューアルしました!

harbgardenshanpoo

ボトルも変わったのですが、成分も変わったようなので私なりに解析してみます。

まず、ボトルです。
わかりやすいようにリニューアル前と後のを並べてみると↓

ハーブガーデンシャンプー比較

色や大きさが違うのがわかりますね。

販売元のさくらの森の説明によると、
・色を変えたことでシャンプーとコンディショナーの区別をしやすく
・高さを以前より低くすることで安定性を高めた
・内容量は変わらず、価格も同じ

以前のボトルは中身が減ってくると、軽くなるのでポンプに力を入れると倒れてしまうことがありました。
この高さなら前より安定感がでたので、私の雑な扱いにも倒れることが少なくなりそうです。

↓ 15日の返金保証つきで安心して試せます 
【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

さて、見た目以外にも変わったことがあるのでしょうか?

中身の感じも一見変わりはありませんが、、、

成分表示を見てみると、ちょっと違いがあることに気付きました。
(成分詳細は記事下に記載しています)

とは言え、化学的なことは素人なので、どれだけ違うかは詳しくわかりませんが、シャンプーは頭皮ケア効果と保湿効果が高まったようです。

ハーブガーデン成分解析

コンディショナーは最新の保湿成分で約1分で髪の表面と内部の水分量をアップさせてくれ、ダメージからも保護してくれるそうです。

ハーブガーデンコンディショナー成分解析

ずっと愛用しているハーブガーデンシャンプーですが、これからもより綺麗な髪をキープできそうです♪



シャンプー:
リニューアル(前)
水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカ ミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サビンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、シン ジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン 酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖類、 ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコ ソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ 球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

リニューアル(後)
水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

コンディショナー:
リニューアル(前)
水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ヤシ油、ミリスチン酸、ステアリン酸グリセリ ル、パーシック油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、γ-ドコサラクトン、トリ (カプリル/カプリン酸)グリセリル、ポリクオタニウムー10、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシン Na(ペリセア)、乳酸、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、 シャクヤクエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン、サンショウ 果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシ エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシ ノ葉エキス、シロキクラゲ多糖類、香料(アロマ精油ブレンド)

リニューアル(後)
水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ヤシ油、ミリスチン酸、ステアリン酸グリセリル、パーシック油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウムー10、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、乳酸、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、シャクヤクエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、サクラ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド) “ハーブガーデンシャンプー リニューアル成分解析” の続きを読む