髪のパサつき 原因とケア方法

髪のパサつき 原因とケア方法はカラーやパーマ、紫外線やエアコンなどの乾燥など生活環境の変化により通年悩む人も増えていますが、秋冬の乾いた空気と湿気の少なさでは特にパサつきや広がりを体感する方が多いと思います。

夏場に浴びた強い紫外線のダメージがこの時期になると現れたり、頭皮の毛穴からの皮脂量も実際に減ってくるので特に気になる時期です。

それを改善しようと、手っ取り早く使われるのがヘアオイルなどのアウトバストリートメントでこの時期はドラッグストアなどでもスペースをとって展開するなど大きな売上が見込めるそうです。

uruoi

ただ、理想的な水分量の11~13%にするには、髪の表面上だけヘアオイルなどで潤しても髪の内側が水分量不足では根本的な改善とはなりません。

普段のお手入れや刺激の少ないアミノ酸系の髪に良いシャンプーを使うことによってパサつきを抑え、うるおいやツヤのある髪を育てられますよ(^^)ノ

 

 

髪のパサつきや痒み、フケは頭皮の乾燥が原因。

顔と一枚の皮で繋がっている頭皮も顔が乾燥する時期には同じ様にうるおいを与えてあげる必要があります。

髪の毛の水分を留めるにはキューティクルを整えることも必要です。
キューティクルがダメージを受けて開いてしまうと、水分や髪の主成分である、タンパク質が流れ出てしまいます。

キューティクルはこの時期に起こりやすい静電気によって大きなダメージを受けやすく、乾いた髪にブラッシングをすることでヘアスタイルを整えるつもりが髪を痛めてしまっていることも。

加湿したり、ヘアミストなどで潤いを与えてからブラッシングすると良いです。

また、ブラッシングは正しく行えば頭皮を刺激して血行を促進するなど育毛・発毛に良いですし、絡まりをほぐすことで髪のダメージを軽減できます。

タンパク質は大豆製品などを毎日片手一杯程度、摂取することで一日の摂取量を補えます。

 

シャンプーはアミノ酸などの優しい洗浄成分であれば必要な水分量や皮脂を残してくれるのですが、トリートメントによってタンパク質を補うことでキューティクルも引き締まり、水分を抱えておけます。

トリートメントはしっかり浸透させるためにも塗布したらコームで髪を梳かしてまんべんなく行き届かせ、その状態で1~3分程度時間を置くことでさらに効果が高まりますよ♪

 

髪は頭皮の表面に出た時から死んだ細胞となります。

そのため毛先に行くにつれ、潤いが減ってしまいます。

特にロングヘアだと毛先は数年前に生まれたものですので、普段から髪のパサつき 原因とケア方法を知り、行うことによって美髪を作り上げていくことができます。

髪に良いシャンプーを使ったり、髪に良い食材を意識して摂取するなど少しのお手入れでこれからの髪が変わってきますので、しっかりケア生活を心がけましょう!

 

 

育毛剤 女性 オススメ

育毛剤 女性 オススメとしてランキング形式で3つの育毛剤をご紹介します。

女性にとって髪は命。

tuyagami普段から髪に良いシャンプーでケアしていてもなかなか抜け毛が改善されないなら育毛剤を試してみると良いですよ。

私は生え際や頭頂部の薄毛が少しずつ改善しています☆

口コミサイトなどでも評判の良い育毛剤 女性 オススメを実際に試したものばかりです。

女性にとって気になる香りなどもレビューします。

CA101薬用スカルプエッセンス

・ダマスクローズを中心としたハーブの香り

・美容ジャーナリストや多くの女性誌に取り上げられるエイジングケア

・シャンプーやトリートメントの3点セットもあります

髪と頭皮のエイジングケアCA101

ベルタ育毛剤

・無添加なので匂いなし

・TVやネット、雑誌でも薄毛対策製品として注目、楽天で育毛部門第1位!

・お得な定期便パックならクレンジングと育毛講座が付いてきます♪

マイナチュレ

・他の香りを邪魔しない無香料

・幅広い年齢層から人気

・内側からサポートしてくれるサプリメントもあります

無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】