ぱさつき 広がり 静電気

ぱさつき 広がり 静電気は空気が乾燥する冬場やエアコンを使う夏場など気になりますよね。

また、オフィス(職場)の空調がキツいと言う場合もぱさつき 広がり 静電気が気になるのではないでしょうか。

このぱさつき 広がり 静電気は静電気、乾燥が主な原因です。

hs

静電気や感想は髪をまとめにくくするだけではなく、髪や頭皮にもダメージを与えてしまいます。
静電気が起きると髪のキューティクルが剥がれやすくなり、そこから水分などが出てしまうことによりパサついてしまうということも。

毛先に行くほど水分量が少ないので余計にぱさついたり、絡んだりこすれることでさらに傷んでしまったり枝毛、切れ毛の原因に。

頭皮にとっても静電気は悪い影響を及ぼします。
静電気によってホコリやチリが付きやすくなり、それが毛穴を詰まらせ薄毛やうねり、パサつきの原因になります。

そうならないためにも毎日のお手入れの方法としてしっかりと行いたいのが保湿と水分補給と髪と頭皮ケアです。

 

アミノ酸系の髪と頭皮に優しい洗浄成分のシャンプーで毛穴の汚れをしっかりとおとし、トリートメントやコンディショナーで保湿。

タオルドライはゴシゴシタオルで擦るのはまた痛む原因となるので、タオルで髪を挟んで叩くように水気を切る。
ぱさつき 広がり 静電気が酷いようならドライヤー時にアウトバストリートメント(洗い流さいトリートメント)を付けてから乾かすとよいでしょう。

乾かすのは8割程度にし、髪をドライヤーで熱しすぎないようにすることもポイントだと思います。

さらに詳しく知りたい方、静電気 髪 防止を併せてご参照ください。

 

コメントを残す