かゆみや傷みを防ぐ正しい髪の乾かし方

ちゃんとシャンプーをしているの頭がかゆい、トリートメントしているのに髪が傷む。

頭がかゆいそれはアナタのヘアケアが間違っている可能性があります。

正しい髪の洗い方頭皮と髪に良いシャンプーを使うなど見直せることがあるかもしれません。

 

それでも髪がきれいにならない、、、

もしかしたら、髪をきちんと乾かせていないのかもしれせん。

傷むのが嫌だから、自然乾燥にしている、濡れたまま寝る、タオルでゴシゴシ拭いて終わりなんて方法で髪を乾かしていませんか!?

そのやり方ではかえって髪を痛めてしまいます。

 

髪が濡れたままだとキューティクルが開いたままなので、ダメージを受けやすくなってしまいます。
ドライヤーを上手に使ってより早く髪を乾かすことが必要です。
正しい髪の乾かし方
また、髪を乾かすのではなく、頭皮を乾かすようにドライヤーを掛けるのが正しい髪の乾かし方。

×頭皮が濡れたままだと、雑菌が繁殖しやすくなり、痒みやフケ、うねりやクセのもととなってしまいます。

髪をかき分けながら常にドライヤーを動かし、1ヶ所が熱くなり過ぎないようにしながら、頭皮に風を当てるようにしましょう。

<正しい髪の乾かし方>

◯最初にタオルで軽く叩くようにして、髪の水分をとりましょう。決してゴシゴシこすってはいけません。
コレをしておくとドライヤーの時間が短縮できます。

ヘアクリップ髪が長い・多い場合・・・クリップやヘアピンなどで髪をいくつかに分けて乾かしやすくしましょう。

ドライヤーの熱で髪を痛めないように少なくとも20cm程度は髪から離し、斜め上から少しずつ場所を変えてドライヤーを掛けます。

8割方乾いたら温風から冷風にしてキューティクルを引き締めます。

そうすることで髪の栄養も逃げにくくなり、ツヤも出ます。

最後にブラッシングをして終わりです^^

ブラッシング

シャンプーを変えるだけでも髪の痛みや頭皮の状態はかなり改善できますが、シャンプー方法や乾かし方もきちんとしていないと効果は半減します。

正しい方法を取り入れてきれいな髪を育てましょう!

 

 

 

コメントを残す